巾着袋

巾着の基本サイズは4通り用意しています。

  • コップ袋サイズ 
  • お弁当袋サイズ 
  • 体操着袋Mサイズ 
  • 体操着袋Lサイズ 

コップ袋サイズ

基本サイズのコップ袋は、子供用のプラスチックのコップを入れて丁度良いです。おしぼり入れも入ります。
歯ブラシを入れる場合はタテ寸法を長くした方が良いです。

お弁当袋サイズ

基本サイズのお弁当袋は、
お弁当、フルーツ入れ、カトラリーケース、おしぼり入れを入れて丁度よいサイズです。又、二段のお弁当箱もOKです。  

体操服袋Mサイズ

Mサイズ タテ35×ヨコ28で体操シャツ、ズボン、紅白帽子、タオルくらいに丁度良いです。小学校用ならこのサイズくらい。

体操服袋Lサイズ

Lサイズ タテ44×ヨコ35は更に下着、靴下など万一の時用に幼稚園に置いておくものを入れるのに丁度良いです。
オプションで持ち手をつけることが多いです。

サイズについてご指定ください。

■サイズ区分により金額が変わります。
■幼稚園等からのご指定のあるものの中には、マチ寸法が、タテ、ヨコの寸法に含まれて書かれている場合があります。ラパンルージュでは上記の位置で計測しております。マチ分は、タテ・ヨコの寸法に含んでおりません。ご不明な場合は、お問い合わせください。
■ ラパンルージュでは以下の寸法を標準としています。サイズオーダーによる特別料金はかかりませんのでご自由にご指定ください。

コップ袋  SSサイズ タテ16×ヨコ11×マチ7
お弁当袋 Sサイズ タテ18×ヨコ16×マチ12
体操服袋 Mサイズ タテ35×ヨコ28
体操服袋 Lサイズ タテ44×ヨコ35

タテ+ヨコ+マチ×1.5=

40cm以下・・・SSサイズ区分
41~57cm・・・Sサイズ区分
58~75cm・・・Mサイズ区分
76cm以上・・・Lサイズ区分

以下の点をご確認ください。

POINT

サイズを変更したり、オプションをつけたりすればいろいろな袋にできます。
真ん中を仕切って、ソプラノリコーダー・アルトリコーダーを入れられる袋にしたり、裏地を付けてカトラリーケースにしたり、持ち手と裏地を付けて靴袋にしたり。
ナイロン生地で収穫袋なども。
他のアイテムを凝ったものにして、コップ袋は無地で、というようなこともいいですね。

POINT

〈キルティング地でのコップ袋・お弁当袋の場合〉
コップ袋、お弁当袋はキルティングで作成すると、ヒモの部分がごろつき、硬くなってしまいます。
そこで、お子様の力でも無理なく使っていただけるよう、この場合、普通布に切り替えて作成しています。
サンプルでは切り替えてあっても、キルティング以外での作成時は切り替えはいたしませんので、ご了承ください。 また、体操服袋でもご希望があれば切り替えをいたしますが、そんなに必要性をかんじないことと、逆に弱くなってしまうことも考えられるので、コップ袋とお弁当袋のみ標準でさせていただきます。

POINT

オプションでナイロン地の裏布を付けたり、お弁当袋や体操服袋に持ち手を付けたりできます。
お弁当袋に持ち手を付ける場合はタテ18×ヨコ16×マチ12の標準サイズのタテ寸法を22cmにしたくらいがバランスが良いです。
ナスカンを付けてリュックにしたり、肩ひもを付けてショルダーにしたりも出来ます。

POINT

 

片ヒモに変更することも出来ます。
特にご指定のない場合、両ヒモでお作りいたします。
口をマジックテープで留めるタイプも紐と同額でできます。

POINT

ネームは、デザインにより特別な場合を除きまして、基本的に裏面右下に付けています。
ネーム位置につきまして特にご指定がありましたら、ご注文時にお申し付けください。

POINT

 

マチの取り方は、主に3タイプあります。
通常はマチが縫われているタイプで作成しておりますが、特にご希望がありましたら、ご指定ください。

マチが縫われているタイプ   開くとマチがあるタイプ   マチの三角を表に出すタイプ         マチ部分は縫ってしまい、縫い代は切り落としてしまうタイプです。
一番一般的で、安定します。縫い代を落とす分、ごろつかないのでキルティング地や、体操服袋などの場合は、これがいいと思います。   たたんでいるときは平らで、開くとマチ部分が出てきます。
たたんだ時、四角く角が出るので、たたみやすいです。   マチ部分の三角を表に出すタイプです。ちょっとしたアクセントになり、かわいらしく仕上がります。