洋裁 how to

パフTシャツのアレンジ

スムース無地にリバティのルビーを合わせてフリルブラウスを作りました。
そろそろ半袖が必要になってきたので、このところせっせと作っています。3人分だとかなり大変。作らないとと思うと疲れてしまうので、既製品にもお世話になりながら出来る範囲内で作っています。
試作も兼ねて、三枚それぞれ変えています。

試作も兼ねて、三枚それぞれ変えています。
左端はフリル巾3cmで3本のフリル。真ん中・右端は2cm巾で5本のフリル。
2cm巾の方がかわいいですね。フリルは2.5倍で入れています。つまりは10cmのところなら25cmにカットしたものにギャザーを寄せて付けています。

裾のフリル分量も変えています。
左は1.6倍でギャザーを寄せたもの、右は1.4倍でギャザーを寄せたもの。リバティを使うなら1.4倍でも充分かもしれませんが、やはり1.6倍の方がふんわり感があります。
裾を出来上がり線より1cmの縫い代を付けてカットし、そこにフリルをたたいて、ゴムテープでギャザーを寄せています。
この方法は最近お店のバルーンスカートなど見ているとよく使われていますが、ニット生地がダラダラと伸びてしまわないし、ギャザー寄せが簡単だし結構いいかもしれないです。

それと、袖口にバイアステープを使って始末したものと、そのまま折り返したもの。
これはどちらも好き好きかな?

リバティは裁ちっぱなしでバイアスに裁って仕立てています。多少ほどけてきてもそのモワモワが又可愛くなりそうです。本当ならピコ始末に出したいですけどね。

関連記事一覧