洋裁 how to

Salon de Moulage

Salon de Moulage

専門学校の時の先生が立体裁断のお教室を始められたということを聞きました。私の中から、こういうのやりたかったんだよぉ〜!と昨日からムラムラ。
「とことんトワールと向き合いましょう!」ですって!いいなぁ。
 私が学生の頃は佳子さんは先生の先生みたいな感じで直接教えてもらうことはありませんでした。たまに回ってくるとちょっとゾワっとするくらいの威厳があって、そんな方から直に教えていただける機会なんてすごいことです。
 でも果たして何がやりたいのだろうかを昨日から考えていました。技術を覚えたい訳でもないし、なんだろう?
 行きついた答えは、トワル組みって『禅』みたい。自分の心に向き合うゆっくりと落ち着く時間が欲しいのかなということでした。こういうのずっとやりたかったのに、どこかに置いてきてしまった感。
 早速お問い合わせメール送ってみましたが、私なんて入れてもらえるのかなぁ。私のことなんて覚えてないだろうし、太りすぎて「あんた誰?」状態かと思うとちょっと出て行くのが怖いですが。

関連記事一覧